プロフィール

手掌多汗症という手のひらの汗と悪戦苦闘しながら
なんとか乗り越えてきた30代半ばの一児の父です。

物心ついた小学生の頃から人とは何か違うのではないか?
と感じつつも当時はまだ多汗症という病気がある事も知りませんでした。

そんな病気があるという事を知ったのは20歳超えてからです
昔私が多汗症という存在を知ったのも偶然訪れたサイトでした

オフ会にも参加し、手術の説明なども聞いたりし
同じ苦しみや悩みをもっている人が自分以外にもいるんだ!と安心した記憶があります

「汗が人より多い気がする」「緊張すると汗が異常に垂れる」など
もしかして?という人たちに手掌多汗症という症状があるという事、同じ悩みを
たくさんの人が抱えてる事を知ってもらい多汗症と向き合うきっかけになれればと思います

    • 家族

子供1人の3人家族。いずれは3人くらいはほしい

    • 性格

人見知り、あがり症、負けず嫌い

    • 苦手

満員電車、都内の人混み

    • 汗の程度

調べてないですがレベル3程度じゃないかと?
気候的にちょうどいい時は汗がまったくでなくサラサラ
普段はだいたい、ちょっとベタベタするか、しずくが垂れそうなレベル

    • 多汗症で困った事

握手を躊躇する
共用の物を使うのは気を使う
教習所での車の運転
暖房のついた冬の満員電車で汗が床にたれる

    • 多汗症で良かった事

スーパーのビニール袋をすぐあけれる
いつも潤ってるため手があれない
めずらしがられて話題になる

    • 心配事

子供に遺伝してないか不安→多分大丈夫そう

    • 多汗症によって人生が左右された事

営業職や接客は敬遠した
積極性が少し弱かった
ハンデをバネに何かで見返したいという気持ちがでた

    • 同じ悩みを持つ人へ一言

自分だけじゃないって思えて救われる事もあります

 

私の手汗写真

 

↓少し汗が出てきてる状態でこんな感じになります。

 

↓横には雫が見えるかどうかってぐらいです

 

常にこの状態ではなく、サラサラなまま1日が終わる事もありますが

もっとひどい日ももちろんあります。

様々な要因で、季節、気候、緊張、何かに集中してる時など状況によりますね

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.