a0008_002675

多汗症の豆知識

多汗症の人が手汗をかきやすい環境とかきにくい環境

更新日:

手汗で悩んでる人の多くが常に24時間手汗がでて困る!
という人は少なく、場面や場所によって汗が出やすい場所、出にくい場合がありますよね。
私は環境と室温にかなり左右されます。

実際に私の体験として汗がでやすいシュチュエーションを思い出してみました。

まず、典型的な人と手をつなぐ行為や触れないといけない場面で
手汗を気にしてしまい余計に緊張して汗が多くでてしまう場面。

学生ならテストや先生に答えを求められて皆の前で指された時。などがありますね。

どんな場所だと汗がでやすかったか?

多汗症は経験上、精神面だけじゃなく気温や環境にもだいぶ左右されます。
気温が上がると多汗症ではない一般の人でも汗が出やすくなりますよね?

夏場は特にわかりやすいとおもいます。

夏場は冷房が効いていますが、適温の状態では汗も抑えられて快適な場合が多いですが
クーラーが壊れてしまってついてない場合や外に出た時は温度差もあり出やすいです。

これは夏場だけだと思うかもしれませんが実は冬場も出やすい環境があります。
それは夏と反対に部屋の中の暖房が効いた空間です。

学校や会社、電車内にお店など冬は寒いから室内が異常に暖房で暖められていて
とても手汗が出やすいです。私は多汗症のせいもあって手足が冷えやすく
寒がりなので、冬は厚着をするのですが、冬の温度差がとてもきついです

冬はそのまま外にでると手首周辺から汗によってとても冷え込みため注意です。

他には外にいる時、風がある程度さわやかにおもえる程度ふいてれば
風の力も借りて汗が抑えられやすいですが、じっとりした時期はとにかくヤバイですね

これらをまとめると?

・個人差はあるけれどある程度の気温以上の空間。
・外なら風、室内なら扇風機などがあれば快適に。
・電車内や室内の暖房に対処するために上着を脱いで温度調整できる服装に。セーターなどは注意
・緊張する場面も影響はする

-多汗症の豆知識
-

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.