a0002_002465

手のひら以外の汗

頭と顔の多汗症で汗がひどい場合の対応は?

更新日:


多汗症の中でも顔に汗が多く出る場合もあります。

手汗の場合はミョウバン石鹸やETS手術などの改善策がありますが
頭やおでこは使えないものもありますよね。

では、どういう方法がよいのでしょう?

顔の汗が出やすい人は手術は出来ないですが
ボトックス注射なら可能です。

値段は高いですがボトックス注射の効果は高いので、
面積の限られたおでこ程度の場合は視野にいれてもいいでしょう。

しかしボトックス注射は効果の保てる期間が半年から
長くても一年程度なので、定期的な注射が必要です。

ボトックス注射以外で気軽にできる対処法

また、ボトックス注射以外の方法では
手のひらの汗対策でも使えるオドレミンやテノール液
塩化アルミニウム液などを化粧水のように
ひたいなどに軽く塗るのもいいと思います。

濃度が高い場合などは特に顔に塗る際には
よく注意して、目に入らないよう気をつけてください。

私の場合は主に手汗がひどく顔は精神的な部分で
緊張したり一瞬だけ汗が吹き出る感覚の時はあります。

この場合はメンタル面を強化するかあがり症などの改善など
アプローチを変えてく必要もあります。

そこまでひどく気になるほどではないので
手汗のケアのついでに顔に塗ればいい程度でもあるので
手に塗った制汗剤を余ったらそのまま適当に顔に塗るのもありです。

顔も手汗も同じ対策で解消できる場合があるので
悩んでる人はぜひ試してください

-手のひら以外の汗
-

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.