a0002_008023

手掌多汗症の原因

手掌多汗症の原因とストレス

更新日:

手掌多汗症も多汗症も原因は、はっきりとわかってはいません。
ただ、1つ言える事は交感神経が一般の方より反応が敏感な事です。

よく緊張した時などに手に汗にぎると言いますが、私たち多汗症の症状を持つ人たちでも
そういった時は汗はでやすく、一般の人より過剰に反応してしまうために
手に汗がでやすくなり困ってしまいます。

緊張するとでやすいからといって、精神的な影響のせいなのか?
というと、そういうわけでもないようです。

もちろん精神的な部分も多少関係しますが
神経の問題で正常な汗の出し方ができないのだと思います

では、緊張という意味でいうならば、ストレスが原因なんじゃないか?と思うでしょうが
ストレスによって汗が出る。と思われがちですが
原因はストレスだけとは言い切れません。

とてもリラックスした状態や毎日ストレスなく生活できてる人でも多汗症の人は汗が過剰にでます。
原因としては、はっきりしない部分はありますが
多汗症の手術で神経の切断とかがあるぐらいなので神経になんらかの異常があり
多汗症の症状がでるということでしょう

だからといって、ストレスがあったり緊張などで
強いストレスがかかれば、汗がひどく出る事もあります

原因にストレスが結びつかないとしても、ストレスがかかるのは多汗症にもよくはないと思うので
なるべく、ストレスを溜め込まず、日々を過ごすべきだと思ってます。

運動をして発散してみたり、好きな事をして充実感を感じるべきです
人間関係のストレスを感じるようならば、解決できないか?検討してみるべきです

汗がでちゃうんじゃないかと気にすると余計にでる

ストレスとは少し違うかもしれませんが、
多汗症の人はなぜか汗がでないように意識すると汗が出てくる事があります

精神面は関係ないはずですが、紙一重で関係なくもないようです。
そこはほんとむずかしいところで、絶対とは言い切れません。

例えば手がさらさらの状態で握手を求められた時に、急に手が汗ばんでくることがあります
あなたもそういうことはありませんでしたか?

レジで順番待ちしてる間、平気だったのに、混雑して待たされてたせいで
早くしてくれないと汗でるかも?と自分の順番が来た時には汗ばんでくる

こういった状況を考えると神経の異常だけでなく、
気にしすぎてしまう精神面も多少影響があるように思えます。

気にするな!というのは無理な話です。
気にしてないつもりでも汗が出てくる事がありますよね

意識しないようにって思ってもそのせいで意識してしまう

ほんとどうすればいいのかって思うでしょうが、やっぱ気にしない事です
思ったより他人は気にしてないって事を脳みそに植え付けられれば、しめたものです。

もともとの神経部分は手術などでしか対処できませんが
精神面は成長できたり改善もできる部分なので自分しだいでどにかなるかもしれません。

-手掌多汗症の原因
-

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.