a0001_011489

手掌多汗症の対応策 メンタル偏

手掌多汗症である事を他人は案外気にしていない

更新日:

手掌多汗症という病名がある事をどれだけの人が知ってるのでしょうか?

近年はインターネットによって誰でも情報を得れるようになりましたが
私は昔、手掌多汗症という言葉すら知りませんでした。
それが20歳を超えても知らなかったんです。

他人からすれば
なんかこの人少し手が濡れてる気がする」って思う人もいると思いますが
それを本気で嫌がる事はめったにないと思います

年齢が若く学生の中には、もしかしたら悪ふざけで言われる事はあるかもしれません
いじめの対象として、可能性もありますが少なくとも私はそういう事はありませんでした。

必ずしも多汗症だからといっていじめの原因になるとは限らないという事です
多汗症によって自信がもてなく行動や雰囲気にでている場合が危険だと思います

私の経験上、友達や同僚に手汗が気持ち悪く嫌がられた事もなく
それが原因で友達を失くした事もなく、
実は気にしてるのは多汗症である自分なのだという事実があります

ただ、初対面や面識の浅い人は状況が変わります

相手も気にしていないし、自分も気にしなければいい!
と頭で分かってはいても、握手を求められると「あ、どうしよう?」と
少しは思いますよね?

いくつか考えられる選択肢として

  • 今手汗がすごくて申し訳ないのでといってかわす
  • 短期的でも多汗症が軽減する自分と相性のいい改善方法を見つける
  • 代償性発汗のリスクを覚悟し手術で手のひらは気にしないようにする
  • 積極的に漢方や様々な改善方法を試し多汗症を軽減させておく

精神的な部分も大きく左右する

多汗症は精神面も左右するため、気にしないことができるようになれば
それだけでも少しだけ症状は軽くなる事もあります。

それがむずかしいと思うと思いますが私の場合はあきらめの気持ち
開き直りの気持ち、そして年齢を重ねてくことによる気持ちの変化と経験

このあたりで若い頃より違う部分があります。

あなたの友達にさりげなく相談するつもりで手汗の事を聞いてみたら分かると思いますが
だいたいは、気にしてないです。もしくは仕方ない事とわかっていたり
ひどい態度をとってくる人はほとんどいないものです。

多汗症であることを「なんで私だけが・・」と被害妄想のようにとらえないことが大事です

-手掌多汗症の対応策 メンタル偏

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.