a0001_014851

手掌多汗症の対応策 メンタル偏

手汗に対する考え方を少し改めてみませんか?

投稿日:

ある程度の手汗は仕方がないと前向きに考える事は
難しいようで簡単でもあります。

人間と動物の違いは人間は学んで成長できる事です。

同じ「ひどい」という言葉でもレベルがありますよね
Aさんのいう「ひどい汗」
Bさんのいう「ひどい汗」

個人差があるので実際に出る汗はたしかに違うかもしれませんが
言葉や感じ方で自分が変わる事の大切さを考えてみたいと思います。

手汗対策はいくつかあります。

海外から輸入してドライオニックを使うとか
もっと手軽にオドレミンを塗ってみるとか
他にもいろいろありますが、手術も含めて
私たちは対策をやめると、再び手汗がひどくなる可能性が高いです。

そこであなたならどう思いますか?

「あぁ、、なんでこんな手汗がひどい体質で生まれてきたんだろう・・・」
「普通の人はこんなに汗で悩まされないのに私だけ・・・」

どうしても悲観的にとらえてしまうのは仕方ないです。
私もたまにはそう思いますし、不公平だと思ったりもします。

でもね、
ここで言葉だけでも違う事を言ってみるんです。

「おー、対策しなかったら、きっともっと手汗でてたかもしれない」
「世の中にはもっと苦しんでる人がいるんだから手汗程度で根をあげない」

手術をして健康の大切さを改めて実感した

私はこの前、病院へ行く事になり手術をしました。
手汗じゃないですよ?体の方です。胃や腸があまり健康ではないんです

入院まではしませんでしたが全身麻酔してその後、通院もしてます。
注射するだけでも痛いしできればしたくない。

こういう経験すると特に思うんです

健康ってすばらしいなと。
手汗程度で悩むのもばからしいと。

経験しないと難しいかもしれませんが、私の経験と考え方に
共感できればそれで十分伝わると思ってます。

前向きに。とまでいかなくても
言葉や考え方として

×こんなに手汗がでる・・・・あぁ
○こんだけしか手汗でない。ラッキー

できるだけ、考え方をこうしていくとよいです。

XXできない!じゃなく
XXやってみよう!みたいな感じです。

最初から完璧に変われないので、少しずつ低いレベルでいいと思います。

今日は手汗に対してネガティブな事を考えなかったぞ
1ポイントゲットです。

大事なのは積み重ねです。

考え方だけでは難しいけど

自分が変わって手汗に対する考え方を意識するだけで
手汗が改善されるわけじゃないのはわかりますよね?

ミョウバン水やオドレミンなどを使って
同時に考え方も悲観的にならずに生きていこうって事です。

改善策のどれかがあなたと相性よければ
改善される可能性が十分あります。

そして多少でも手汗減った場合は
「これしか減らない・・・」じゃなく「少し改善された!」と喜ぶべきです。

あきらめずにいろいろ試しつつ
考え方も前向きに意識する事で結果的に人生的にもいい方向へ進むと思います。

-手掌多汗症の対応策 メンタル偏

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.