a0002_001562

手掌多汗症の対応策 手術編

多汗症手術のクリッピング手術とは何なのか?

更新日:


手掌多汗症の手術と言えばETS手術が有名です。

このETS手術の他にクリッピング手術といって
クリップで挟むクリップ法という手術があります。

胸部の交感神経をクリップで挟む手術ですが
あまり認知度はないかもしれません。

今後皆さんもこの手術をする可能性も低いかもしれませんが
どのようなものなのか?興味はありますよね

メリット

  • 代償性発汗がひどく出た場合にクリップを外す事で手術前と同じに戻せる
  • 手術なので成功すれば制汗剤や漢方のような、わずわしさがない

デメリット

  • クリップを外す手術の難易度も低くはない
  • 効果がどれほど期待できるか信頼性に欠ける

仕組み

  • クリップで胸部交感神経を挟む事で働きを抑え手汗を減少させる

問題点としては
クリップを外せば元に戻るのだと気軽にやろうとする場合は注意が必要
実際はそう簡単にはいかず医師の説明も場合によっては不足してる場合もあります。

情報が少なすぎる事と体験談も少ない事。
わざわざこの手術をしなくても他に改善方法はいくらでもあるため
こういった方法もあるということを覚えておくとよいでしょう。

-手掌多汗症の対応策 手術編
-

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.