a0006_002403

手掌多汗症の改善策

手汗対策の定番!お手軽に試せるミョウバン水は多汗症の味方

更新日:

ミョウバンってご存知ですか?私は多汗症について調べるまでは存在も知りませんでした。
食料品売り場やネットならAmazonでも販売しています。食品売場にあるくらいなので、私が奥さんにミョウバンって知ってる?と聞くと知ってました。それだけ有名みたいですね。
そんなミョウバンですが、実は多汗症の改善にとても期待のできる使い方があるんです。

ミョウバンの売り場

ミョウバンは漬物やアク抜きなどで使われてるものなので漬物売り場にあります。またネットでもミョウバンは普通に売ってます。漬物売り場にないなら店員さんに聞いたら教えてもらえるほど有名なものなので安心して聞いて大丈夫です。

そして、このミョウバンを使ってミョウバン水を作るのですが手汗だけでなく体臭にも効果があります。

ミョウバンは2種類ある

アマゾンやスーパーなどで売っているミョウバンですが
2種類あります。それは「生ミョウバン」「焼きミョウバン」です

どちらでもいいですが、作り方は1つではなく中には生ミョウバンを使う人もいれば両方をミックスして使う人もいます。

今回はグラム計算が分かりやすいので焼きミョウバンを使いましょう。

準備に必要な物

  • みょうばん
  • 水。水道水でOK
  • スプレーボトル
  • 必要に応じて計量スプーン

ミョウバン水の作り方

焼きミョウバンなら10g
生ミョウバンなら15g
どちらかを使いペットボトルやスプレーボトルなどに水300CC入れ混ぜます。溶けるまでに数日かかるので冷蔵庫で保管しておきます。常温でもそれほど問題ないですができれば冷蔵庫のが安心。2日から3日程度が目安。1晩で透明の液体になれば1晩でok

水とミョウバンの比率はある程度適当で大丈夫ですが、おおよその目安は上記の通りです。

買ってきた水の1.5リットルペットボトルならそのまま焼きミョウバンなら50g入れればOKです。

ミョウバン水の使い方

完成したミョウバン水はそのまま使いません。原液を10から50倍に水で薄めてください。

霧吹きやスプレーなどに移して手のひらに塗ってください。塗るというか吹きかける感じですね。

肌が敏感な人はかなり薄めて使う事。ミョウバンはもともと肌に使うものではないので濃度は注意してください

足の汗と臭いにも効く事が多く値段もやすく手軽に試せます。根本的な改善にはなりませんが、1度試してもいいと思いますよ

スーパーでも売ってる事がありますがネットショップのアマゾンでも全部揃える事ができます。

全部といってもスプレーボトル、スプレータイプのボトルミョウバンとそれほど多くはないですけどね。まとめ買いも便利です

まとめ

気軽に試せて値段も安いのでコストも大幅に抑えられるのがミョウバン水です。手汗を抑える効果もまあまあ期待でき、作るのが面倒じゃないならば、一度試してみてください。

もしも、自作するのが面倒で配合も心配でちゃんと作れるか不安ならば初めから手汗用として売られてるローションタイプの商品がオススメです。

その商品のレビューはこちら

-手掌多汗症の改善策
-

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.