a0001_014811

手掌多汗症の症状

多汗症にもいろいろな種類が存在する

更新日:

私が悩んでいるのは手掌多汗症といって手のひらから汗が異常に出るタイプです。
手掌と書かれてるので分かると思いますが、つまり掌(てのひら)です。

多汗症はその手掌多汗症以外にも症状の出る場所により言い方も変わります。
それぞれどのような呼び方をするのでしょうか?

私のように、掌だけであったり、足や脇など体の特定の場所に症状が出る事を
局所性多汗症、または限局性多汗症といいます。

局所性多汗症が多汗症で悩む人のほとんどだと思います。
手のひら、足の裏、脇の下、顔や頭など
部分的に集中して出てくるので厄介です。

そして、兄の裏など靴下が汗でぬれてしまったり靴もしめっぽくなるような
足に汗をかきやすい状況を足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)といい
私も足は汗が出やすいので、これに該当すると思います。

靴もむれやすく匂いもきつくなりやすいですね
私は家の中では裸足でいるほうが楽なので
家でリラックスしている時は靴下はまず履きません

たまに、外食時に居酒屋が多いですが靴を脱がなくてはいけない場所がありますが
そういう時はちょっと心配になり躊躇します

反対に全身的に汗がでる人もいます。その場合は全身性多汗症といいます。
胸やお腹、背中、おしりなどにわたって全体的に発汗します。

他にも味覚性多汗症というものがあり
食事の関係で発汗するようです。

私は全身ではないので、悩みはわかりませんが、多汗症という意味では同じなので
汗がでて不便な分、悩みはわかります。人から変な目でみられるかもしれない
服装にも気を使わなくてはいけないので大変だと思います。

まとめると?

多汗症の種類

 

  • 手掌多汗症
  • 足蹠多汗症
  • 味覚性多汗症
  • 全身性多汗症

上記のように分かれていている

  • 全身性多汗症は全身に発生
  • 局所性多汗症は体の一部分に発生

局所性多汗症には

  • 手掌多汗症がてのひら
  • 足蹠多汗症があしのうら

他に脇の下、股間などがある

それぞれ汗の出る箇所により呼び方は多少違うけれど
多汗症は汗が過剰に放出される状態をいい、箇所により悩みも多少違ってくると思います

-手掌多汗症の症状
-

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.