a0002_001025

手汗で困る事

学校や会社での共同生活の中で暖房を強くされると手汗が加速

更新日:


社会で生きていくには共同生活が欠かせませんよね
あなたは今学校へ行ってるかもしれません
あなたは今会社に行ってるかもしれません

どんな人でも誰かと一緒に
時をを過ごさなくてはいけない時間があります

多汗症だと温度が高いとやっぱり汗が出やすいんですね
多少寒くても暖房は少し弱めにする時もあります。

これは一人暮らしか自分の部屋で暖房つけるなら
まったく問題ないです。

自分の好きな温度で汗が出にくい温度に調整すればいいだけです
しかし、共同生活でもそうも言ってられません。

27度で寒いと思う人もいれば暑いと思う人もいる
窓を開けたくても寒いという人がいれば
自分の都合だけでわがままを通すわけにもいきません

暑いとか寒いとかだけなら、普通の人でもよくあります
みんなそれぞれ室内温度など我慢してる事もあるかもしれません

しかし多汗症だと、暑さを我慢すればいいってだけではないんですね
27度から30度にあげればそれだけ汗が出やすくなります。

寒い外から部屋に入ったばかりならば最初は温かいでしょう
しかしだんだん慣れてくると暑くなり
手汗が出てくる事ありませんか?

友人や同僚が
「寒いから暖房強めにして!」って言われた事あると思います。
もう少し優しく
「暖房の温度上げてもいいですか?」って言われる事もありますよね

暖房上げる→暑くて手汗出やすくなる→不便→気持ち悪い

こんな事情は他人にはわからなく、しったこっちゃないんです。
寒いから温度あげる
あたりまえのことです

が・・・

強めに「温度上げてよ!」って言われると
むかってくる事もなぜかあるんですよね

はっきりいって自己中ですがあるんです。

多汗症の私たちはちょっとくらい寒いなら我慢して
手に汗かかない方を選ぶはずです。

それを共同生活ではそうもいかないというジレンマ

こういう事もあると温度以外での対策をするしか方法はないですね

-手汗で困る事
-,

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.