b0001_014027

手汗で困る事

手汗の天敵!指紋認証システムという罠!どうする?iPhone

更新日:

「照合しません。もう一度やり直して下さい」あの機械のしゃべる女性の声、聞き覚えありませんか?これでピンと来たあなたは私と同じ経験してると思います。

何度試してもエラーエラーエラーの連続。会員カードを作る時にはお店の人が何度もやるので恥ずかしくなって余計に手汗が出る負のスパイラルです。そしてスマホの指紋認証も手汗があると認識しづらいですよね。

指紋認証と手汗は相性悪いので避けるしかないのか?解決方法を考えてみた。

指紋認証でエラー連発

昔ゲームセンターのメダルゲームでメダルを預けたい時に会員登録が必要だったんです。その登録には指紋認証システムを導入されていて、指紋が認識しないと登録が先に進まないわけです。

何度も普通に指を置きますが認識しない。後ろに人が控えてるとこれがまた焦るんですよね。服やハンカチで拭いて再チャレンジしてもエラー。焦るから余計に手汗が出る。

店員さんは「ここに指おいてください」って言いながらエラーが連発なので不思議そうなんですよ。機械が調子悪いのかと勘違いして接続確認をしたり、首をかしげてるんです。

日常生活で指紋認証はそれほど多くはないのでそれほど不都合はありませんが、指紋認証と同じようにタッチパネルの普及が便利な反面、多少厄介ですね。

最近はパソコン用にUSBで指すタイプの指紋認証機能付きの周辺機器やノートパソコン本体についてるものもありますよ。セキュリティーはいいかもしれませんが手のひらの多汗症だと正直めんどくさいです。

一体どうすりゃいいのさ?

でも、指紋認証をした時って、そのメダルゲームの会員になった時だけで、他には経験ないです。

じゃぁ、いいじゃん?と思うかもしれませんが、その後困った出来事がiPhoneが指紋認証でロック解除できるようになって物凄く便利なので使いたいじゃないですか?

サラサラ手のひらの時は余裕なので登録も大丈夫です。まぁ、登録は大丈夫でしょう!家で出来る時にやればいいので、店員さんとかいないですからね。

問題は電車や外で手汗ダラダラの時にロック解除。やっぱ誤認識してしまってロック解除できない確率増大です。仕方ないので、そんな時はパスコード入力ですが、実は思い悩むほど困ってない些細な出来事です。

なので、使える時は使う。でもそこまで固執しないで無理なら無理でいいじゃんって感じです。

それでも使いたい時のコツ

実は自分では気付かず手汗のせいにしてしまってますが、手汗のせいだけじゃない場合もあります。

  • 指が乾きすぎている
  • iPhoneのボタンが汚れすぎてる
  • 洗い物のしすぎで指紋が薄くなってる

まずは、iPhoneを綺麗に拭いてみましょう。それでもダメなら本体じゃなく、自分の手が原因。

そもそも指紋が消えかかってて薄いなら正直、諦めるしかないです。知り合いにいました。家事で指紋が消えかけてる人。やっぱり認識しないんですよ。

手掌多汗症だからと言って常に汗べったりじゃない場合もあって乾きすぎてる時もあります。その場合はクリームの出番ですが、手汗で悩んでる人がクリームを持ってるとは思えませんね。

なので、一呼吸置いてから、ハンカチなどで拭いてそーっとやってみる。何回かで認識する時ありますよ。

まとめ

ハンカチで拭くとか原始的で画期的な解決方法ではないですが、少なからず多少は効果あります。そもそも手汗で悩みたくない!って場合は根本的に軽減できる商品を使って手汗を抑える方法しかありません。

コストをかけずに認証させたいならば何度も拭きながらチャレンジです!コストをかけても解決したいならば、こういった商品などで、だいぶ軽減される確率も上がるので、いいかもしれないですよ。実際に私も購入して試した結果、なかなか効果的です。ただ1回で何ヶ月も持つわけじゃないので合う合わないはありますね。購入レビューはこちら

-手汗で困る事
-

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.