a0008_000294

手汗で困る事

本屋で立ち読みすると表紙に手汗がついて大迷惑

更新日:

本読んでますか?
私は小さい頃は活字が苦手でまったく読みませんでした。

しかし今ではよく本屋にも立ち寄って
気になる本はチェックします。

活字と言ったけれど雑誌も大好きで毎月必ず買ってる雑誌も
数冊あるくらいです。

最近はネットでも注文できますが
リアル店舗の本屋には本屋のいいところがあって
偶然出会う本や本屋によってオススメや注目の本などの
平積みされた本なども、運命の出会いになって好きです。

だからなに?って思いました?
ここで手のひらの多汗症で困る事がでてくるんです。

ほんと地味に困ります。

本ってどんな内容か軽く立ち読みくらいしますよね?
毎回必ずではないけれど、だいたいが手汗でてくるんですね

時間がある時は5分10分程度じゃなく
1時間近く本屋にいる時もあります。

そうすると、時間が長ければ長いほど汗が出るリスクが高まります

理由としては

  • 人が多い場合
  • だんだん本屋の気温が暑く感じてくる場合
  • よしコレを買おうってレジにもってく想像をする時

などですね。

よく本屋に行くとトイレにいきたくなってくるって話ありますよね?
どう心理的に働いてるのか?匂いや閉鎖間なのか
わかりませんが、私の場合さらに手汗も出やすくなります。

心理面が大きいかもしれませんね。

内容確認で軽く立ち読みする時に
表紙と裏表紙がとくに持ってる部分がふにゃってなりやすいです。

ひどい時は中のページをめくる時の紙も少ししめっぽくなります。

だから立ち読みもレジも気になるため
今日はちょっと手汗すごいなって時はあきらめて
そそくさと出てしまいます。

商品汚してしまうと本屋さんには大迷惑です

「なんて不便なんだ・・・多汗症」
って気持ちもありつつ、残念ながらあきらめるのです。

パートナーが一緒の場合はお金を渡してレジを頼んでみたり
さくさくっと気になる本をみつけたらメモして
また後ほどかAmazonで買うなどもした事ありますが
できればその場ですぐにほしいですね。

-手汗で困る事
-,

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.