a0006_001356

私の苦労経験

幼年期の手掌多汗症

更新日:

私は小さい頃は保育園ではなく幼稚園でした。
今ではだいぶ昔の思い出になるので、部分部分しか覚えていません

幼稚園に母親に自転車でつれていってもらった記憶
幼稚園の庭で遊んだ記憶
発表会や家族で出かけた事程度です

その中で、手汗に関して思い出す事は実はあまり覚えていません。
手を繋ぐ事があった時に、少し気にしてたかもしれません。

幼稚園ぐらいだと、ひどい事も平気で言うので
ぐさっとくる事言われたような気もします

小学生になってからはテストに苦戦

小学校の頃は高学年になると
手の汗が気になってきた記憶があります。

特に学校でのテストの時は苦戦しました。

昭和時代だったので、たまに紙がわら半紙の時があります
そんな時は、たいていそのわら半紙はやぶけます

机が汗でびしょびしょになるのを防ぐために
問題用紙や解答用紙を手の下においてテストをやってたんです

もちろん集中できず、緊張するとますます汗がでる
集中できず問題が解けなくなると、あせって汗がでる

本当に苦労しました。

今思えば、先生に一言いって、ハンカチを使わせてもらうか
他に対処法があったと思いますが、当時はそんな事考えもしませんでした。

ファミコン世代の私は外で遊ぶ以外にも、よく人の家で集まってゲームをしてました
友達の家に遊びにいってゲームをする時
やっぱコントローラーが汗でベトベトになるんです

無知だったせいか、その事に疑問を持たず
持ち方がぎこちなかったり、友達にコントローラーを返す時に見えないように拭いてみたり
改良型は自分の服の下でコントローラーを包む方法や
家ではタオルを包んですべらないようにしてました。

運動は大好きだった

私は運動神経はよかったほうで、体育の成績もよかったです
しかし、多汗症なので鉄棒で手がすべるんですよね
それでも他の人よりはうまかったのは、ちょっとした自慢です。

野球のバッドもしめってしまい、自分の順番になる時やはり変な緊張をしてました。
体育も好きで放課後も外でいろんな遊びをしていましたが
砂は汗が出てると手にくっつきドッチボールではボールがすべる

それでも楽しかった記憶があります
兄もサッカーをやってたせいか、サッカーに興味を持つようになり
サッカーは特に楽しかったですね

小学生の頃くらいでは、まだ手掌多汗症だからといって
病気だとか、自分だけがおかしいとか、考えた事もなく

「あー、汗どうしよう・・・」
「これで拭いちゃえ」

とその場しのぎで、なんとかやってきました。
大変な部分もありましたが、悩むなんて事はほとんどなかったです

今思えば消極的な性格は
こういった多汗症による影響も多少あったかもしれないなと感じます

-私の苦労経験
-

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.