a1180_004240

私の苦労経験

手掌多汗症で困ったボーリングの思い出

更新日:


学生時代にボーリングに何度か行きましたが
社会人になっても、ごくたまに職場の友達とボーリングにいく事があります。

ボーリング自体はとても楽しく都合が合えば喜んでいきますが
私は、たいしてうまくはなくスコアもそんなによくないです。

点数を競う、ストライクをたまに出せる、皆でわいわいやる

楽しいからやるんですが、実は手掌多汗症の弊害はここにもあります

それは
ボールを持つ手が手汗ですべりぬるぬるするんです

救いなのは自分の選んだボールを自分しか使わないので
他人に遠慮する心配はないのはメリットですが

とにかくすべる。ボーリングの穴と指が汗ですべりやすいので
投げる直前よく下におとすんです。

握力やスキルの問題もあるけれど、汗の影響はでかいんです

投げる前、椅子にいる時にハンカチで拭いて
よくやってたのが、ボールが置かれてるさきっぽに風が出る所あるのわかりますか?

そこに両手を出して乾かして(あまり乾かないけど)からさらに服で軽く拭く
そんな儀式のような事をしてからでないと投げれないんです

これもうギャグでしかないと思いますが多汗症で大変でした。

手だけでなくて足も汗がでる

手掌多汗症というと手のひらだけ汗がすごい出るものだと思ってますか?
私の場合は手のひらが、ひどくて、さらに足も汗がでます

そして、暑さのピークでひどい時だけですが脇もおしりの周辺も汗がでます
顔は一般のレベルかもしれませんが、もしかしたら超えてるかな?

足は靴下を履いていて外では靴も履いているのでそれほど気にならないはずですが
ボーリングって靴も履き替えるんですよね

これも自分の靴で他人に気を使わないので
手のひらほどは気にならないと思えそうですがすごい蒸れます

レンタルの靴がやっかいです。
返却する際に店員さんの顔色をうかがってしまう自分がいました

-私の苦労経験
-

Copyright© 手掌多汗症の対策と悩み改善 , 2017 All Rights Reserved.